逆子が治り、無事に出産できました!

お客様写真

32週で逆子と言われ、どうしてよいかわからなかったのですが、助産師の方から、『鍼灸がいいよ』と教えていただき、ネットで調べてからこちらへ来ました。

 

もともとこわがりなので、無痛分娩を希望していましたが、帝王切開でお腹を切るのはできるだけ避けたいと思い、すがる思いで来ました。

 

先生が女性なので安心しましたが、足がすごく冷えてると言われました。

湯船につかることがなく、ずっとシャワーばかりだったのが、赤ちゃんには子宮が冷えて居心地良くないよと言われたので、それから毎日お風呂に浸かるようにしました。

 

はじめてお灸の仕方を教わり、食事の悪い所も教えてもらったので、がんばってみて、3回通院してから病院の検査へ行きました。

 

半信半疑で診察日がきて、正常に戻っていたのでとにかく本当にうれしかったです。産後の母乳育児の話や無理をしたらいけないということも教えてもらい、出産は不安ですががんばってみようと思います。

Hさん 住吉区 38歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

ご主人の車で大きなお腹で来院されました。

足もお腹、腰もとても冷えていて、しかも、

出産準備で毎日動きすぎでした。

 

とにかく、赤ちゃんの子宮環境を整えて、安全な出産ができるようにお話ししましたが、自宅でのお灸も続け、できるだけ安静にし、お風呂も入って、食事も偏らずにしっかりと摂ってくださりました。

 

赤ちゃんのためにお母さんができることに、全力を尽くしてもらったおかげで、短期間で正常位に戻り、無事に出産されました。

 

無痛分娩でなくても自然に生めるから大丈夫!!と話していたら、

破水が早くなり、普通分娩で元気な男の子を出産されました。

 

本当におめでとうございました。

★★★気になる逆子の原因はこちら

同じ症状でお悩みのお客さまの声

妊娠初期のつわり(吐き気) お客様写真
アットホームで落ち着く治療院の雰囲気です お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加