小児鍼(小児はり)小学生、中学生、高校生のからだのケアはお任せください  大阪 住吉区 さくら鍼灸院

小児鍼とはどんな効果がありますか?

たとえば、夜泣きの原因は脳の成長と心の成長の

アンバランス、お腹の調子が悪い、冷え性、便秘症、

ストレスなど、子どもによって様々です。

その原因に合った治療をすることで夜泣きを改善し、グッスリ眠れるようになります。

軽症であれば3日間、重症だと1週間毎日続けての治療で、良くなってきます。

またアトピーやアレルギーのお子様も症状が緩和します。
子供たちも、あとが気持ち良くなるのがわかると、自分からすすんで寝転んだり、背中を出したりしますよ。

ぜひ、一度お試しくださいね。

 

触れるだけの刺さない針。

乳幼児~小学生ぐらいまでの子供の自然治癒力はとても活発です。
小児はりは、はりをからだに刺さず、触れるだけの治療です。
小児特有の夜泣き、疳の虫、小児喘息などのアレルギー体質から健康維持まで治療目的はさまざまです。

 

刺さない小児はりと、心地よいほぐしでお子様にも安心して受けていただけます。♪

●中高生の施術

 

思春期のイライラも心地よいはり・きゅうでスッキリ!
受験期のお子様、成長期のお子様、集中力が上がり

学業や競技力アップにつながります

 

とくに女子生徒や学生さんには、生理周期の乱れや生理痛なども多いため、

ぜひとも、一度は来院していただきたい気持ちです。

 

若い方は治療効果も高いため、お薬だけに頼らず、一度ご相談くださいね。

 

 

現在来院中の女子中学生はラグビー部で活躍したり、ダンスのレッスンで疲れたからだを調整に来られます。

 

受験勉強の合間に、肩こり、腰痛、目の疲れなどの治療に来られる方もおられます。

 

慢性的な喘息やアレルギー疾患で通院中の生徒さんもおられます。

 

子供の頃から自分のからだを大切にすること。

 

良い生活習慣を身に付けることをしっかりお伝えし、感じていただいています。

 

鍼やお灸がはじめてでこわい方には大人の方にも接触鍼(小児鍼)や整体手技使用しますのでご安心ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加