二十四節気1番目【立春】

二十四節気の第1番目は「立春」です。

 

1日の気温差が激しいこの時期は、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

節分を超えたあたりから早くも春の木気が盛んになり、腎が弱っている人は特に気が上りやすくなります。

のぼせ症状や下半身の冷えがある方は、特にご注意くださいね。

腎虚気味の私は先週、急にこむら返りになりました。久々すぎてびっくり!

下半身が冷えて夜中にトイレに一回以上行く方も要注意ですね。

春は花粉症やアトピーなどアレルギー症状も悪化しやすいので早めに生活習慣を見直していきたいですね。
また、お肌の乾燥も保湿だけではなく胃腸を整えていると潤いが違います。

明日の朝はマイナス1度!

 

夜になって冷え込んできましたね。

外出される方は、しっかり防寒してくださいね。

初診で来られるほとんどの方は足が凍ってるかと思うくらい冷えています!!

片側が特に冷えている場合、からだのバランスが崩れています。

左右の手、足、腰、お尻など、時々温めた手で触れてチェックしてみてくださいね。

ちょっと、体調がおかしいな?風邪気味かな?と感じたら早めにご連絡くださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加