ツボ『関元』について 任脈

[ 症状・効果 ]

いわゆる丹田(気力が集まるところ)といわれるところ。

下腹部をあたため、尿に関する症状、頻尿や尿閉などに使います。また、女性特有の症状、月経不順や不妊症にも使われるツボです。

情緒不安定、足腰が弱くなるなど加齢による諸症状におすすめ。

「関」は関所、重要な場所。 「元」は元気を指します。

からだの中心を通る、任脈という経絡にある、とても重要なツボが関元です。

 

子宮→下腹部→おへそ→お腹→胸→顔→頭→背骨→子宮

 

女性にとってはもっとも大切な経絡ですね!

おへその下の『丹田』は気を蓄える重要な場所です。

骨盤という丈夫な壁に守られている下腹部に子宮があるのはうなずけます。

ここは冷やさないように、日頃から気を付けたい場所です。

 

 

ツボのとり方

指幅4本をそろえて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところが関元です。

下腹部をなでると、張りが弱く、肌がたるみがちなところを探してみてくださいね。関元のツボで元気がよくわかります。
冷えて、凹みがちな方は気が虚しています。

睡眠をしかっり取り、過労を避けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加