二十四節気『夏至』に入りました。 大阪 住吉区 さくら鍼灸院

昨日、6月21日は二十四節気の『夏至』でした。
一年で一番お昼の長い日です。

 

太陽からの光は45日かけて地球に届くため、暑くなるのは45日ご8月の初めころになります。

 

夏バテしない、暑さ対策として、皆さんは何かされていますか?

 

暑くてのどが渇くと、冷たい飲み物を飲みすぎたり、
冷たいそうめん、ざるそば、冷麺などがほしくなりますね。

 

 

でも、炭水化物の摂り過ぎも、消化器に負担をかけてしまいますので、
お肉、お魚、夏野菜をしっかり摂っていただくといいですよ。

 

 

トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、ニガウリなどですが、
夏の野菜や果物は身体の中にある余分な熱を取り除いてくれます。

 

冷たい清涼飲料水やアイスクリームの代わりに自然の食品を摂るようにしてみてください。

 

お子様にもついつい、アイスや炭酸飲料を買ってしまいますが、
食欲が落ちたり、やる気や集中力の減退にもつながるので気をつけてくださいね。

 

早くも扇風機やエアコンをつけてませんか?

 

朝夕はまだ涼しいので特に、下半身、首肩回りなど冷やさないでくださいね。

 

冷えて、少し風邪が入ると、関節や筋肉に痛みが出ます。
肩こりと思ったら風邪が入っていることもあります。

 

調節が難しい季節です。

 

湯船に浸かると汗が止まらないと、シャワーだけで済ます方も多いのですが、

できれば、湯船に浸かり、汗や冷房で冷えたからだを温めてみてください。

 

鍼やお灸、整体も、からだの血行が良くなることで、改善していきます。

自然治癒力を高め、免疫機能にしっかり働いてもらうためにも、

忘れないでくださいね。

 

夏バテしないからだ作りを目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加