二十四節気の第8番目【小満】

昨日、5月21日(日)は二十四節気の第8番目、小満でした。
太陽暦の521日ごろに始り、芒種(66日ごろ)の前日までの約15日間を指します。
天気が良く草木が勢いよく生い茂る時期とされていますが、本当にさわやかな毎日ですね。
うっとおしい梅雨が始まる前に、一年の目標や計画、自分や家族の健康についても、この時期に見直してみるのもイイですね!
健康に不安がある方は、元気な自分になるためにできることは何なのか??をにフォーカスしてみるのもイイですよ。
間違った健康法を継続して、体調を壊してしまう方もおられますので、お気軽にメールやLINE@でご相談くださいね。

普段の間違った生活習慣が不調の原因になっていることも意外に多くあります。

来院された方は「施術+養生」で薬に頼らずとも健康を回復されていかれます。
食生活や睡眠の質、自分の考え方の「くせ」など、トータルで自分を見直してみてくださいね。
旬の食べ物としては、寒い冬を乗り超えてきた「麦」や「はと麦」もビタミンやカルシウム、鉄分、食物繊維が多く含まれるため「麦飯」は高血圧や便秘、ダイエットにも効果的な健康食です。
ご飯を炊くときに混ぜて炊くだけで十分美味しいですよ。

この他にも小満の時期に旬の食材は「アスパラガス」や「枇杷(びわ)」などもあります。

search

梅雨の時期に備えて、しっかりと体調を整えていきましょうね!

エアコンが入り始めると、ぎっくり腰の患者さんが急増しますので、下記の記事をご覧いただき、ご注意くださいね。

「ぎっくり腰の原因と良くなるための心がけ」はコチラ

↓↓
http://www.sakura-shinkyuin.com/symptomscat/post-1652/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加