長引く風邪の咳と頭痛、食欲不振

before画像

紅舌。舌の先から横に紅点が多い。苔やや黄色く内熱と痰湿がある、右の苔が多く左右の偏りがある。

after画像

治療後は舌質がやや痰紅なり、紅点が少なくなり、苔の左右差もましに。

 

2週間ほどこじらせてしまった風邪で来院。

抗生剤、咳止め、アレルギー薬などを内科と耳鼻科でもらうが、

夜間の咳は止まらず。食欲がなく、胃の不快感、頭痛もある。

 

看護師さんで、夜勤日勤と不規則な生活が続いている。

夏の結婚式前日には、疲れと緊張から吐き気と頭痛がひどく、

水を飲んでも吐いてしまう状態でした。

 

足はいつも冷えやすく、そのため肝気が上昇しやすい。

腹部の緊張がいつもあり、考えすぎると一気に熱と湿痰邪が上につきあげ、

咳や頭痛の原因となっています。

左右のバランスが悪いことも舌苔から考えられるため、

左右差を整え、痰湿の邪が下に降りる治療をすることで改善されました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

首の傾きと肩の痛み、アレルギーと慢性疲労
  • このエントリーをはてなブックマークに追加