二十四節気【立冬】

11月7日は二十四節気の「立冬」です。

冬の始まりを意味し、立春(2月4日)までが冬の季節です。

手がカサついたり、急に乾燥が肌にも堪えるようになりましたね。

夜中に喉が乾いたり、喉のいがらっぽさや痛みも出やすくなります。

風邪は悪寒、発熱、関節痛などを伴う症状ですが、無理をすると病気が進み、慢性病の元になるので、風邪をひきかけたら、早めに休む、寝る、食べ過ぎない、無理しないようにくれぐれも気をつけましょうね!
朝晩の冷え込みは皆さんも感じていると思います。

季節の変化と共に体内も変わります。

日照時間が減るので、日中にできるだけ太陽の光を浴びて、冬の寒さに備えましょう!

また、必要以上にサウナなどで温めて汗をかきすぎるのは良くありませんが、適度な運動はイイですね。
水毒で身体に水が溜まりすぎている方は飲酒や冷飲を控えてみてね。

では、どんな環境におられても、お仕事や家庭で大変なこと、つらいこと、面倒くさいこと、悲しいこともあるかと思いますが、何とか気分ルンルンで、良い1日をお過ごしくださいね!🌸🌸🌸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加